« お客様が入りにくいお店の作り方 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2008年7月17日 (木)

カシータ

その業界では知る人ぞ知る

東京にある伝説のレストラン

カシータ」。

愛と感動のレストランとして

圧倒的な人気のあるお店で

半年前から予約をしないと

いけないというお店です。

とあるご縁でわたくしミハも

2年前に行ったことがあるお店です。

訪れてみて、そこはやはり感動のレストランでした。

まず、島根から来たということで、

料理にはさりげなく

あごの焼きや

島根ワイン 

などが使ってあったり

東京タワーと六本木ヒルズが見える

テラスにプロジェクターが設置してあって

そこには来店した人達の

写真や会社のロゴマークなどが

さりげなく映し出されていたりしました。

このお店が完全な予約制であり、

事前にお客様の出身地や会社のデータを

集めてどうすれば感動してもらえるか

カシータのスタッフ全員で

考えているそうです。

僕が一番感動したには

お店を出るとき

スタッフの人たちがエレベータのところまで

見送りに来られ

手を振るのを見ながら

エレベータのドアが閉まりました。

そして数階下である1階のフロアへ

到着すると・・・

いるのです。

さっき見送っていただいた

スタッフの方々が。

しかも、ちょっと

肩で息をしながら。

これは私たちを驚かせようと

スタッフの人達は

ドアが閉まると同時に

階段を全力で駆け下りたそうです。

そこまでするか!?

とびっくりしました。

お客様を感動させることによって

リピートや口コミに発展して

それが

伝説になる。

うーん。深いですね。

« お客様が入りにくいお店の作り方 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシータ:

« お客様が入りにくいお店の作り方 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »